トップ > 東京都の霊園・墓地 > 谷中霊園> 谷中霊園概要 

[東京都]谷中霊園

東京都の台東区谷中に所在する都立霊園で、明治7年に開設された広さ約10ヘクタールの霊園になります。中央園路には、お茶屋と呼ばれるお花屋さんがあり、これは江戸時代からの名残でそう呼ばれてるようです。
谷中霊園は、他に天王寺墓地と寛永寺墓地も含まれており、徳川家15代目将軍慶喜をはじめとする各界の偉人や著名人が多く眠っていらっしゃいます。また、園路の途中には小説「五重塔」のモデルにもなった天王寺五重塔の跡もあります。高台となっている霊園の北部からはスカイツリーを望むこともでき、春には桜の名所として、多くのお花見客が訪れる霊園です。

公園墓地かに向けて、無縁墓地の整理や大木の伐採などが進められているようですが、公園スペースを確保する事がなかなか難しく、公園化には長い歳月を要すると見られています。

谷中霊園は元々天王寺の墓域の一部で、明治維新後に神式による葬儀の増加で埋葬場所の不足による対応として、政府が公共の墓地として開設されました。

谷中霊園最新募集要項はこちらをご覧ください。



お問い合わせ電話番号0120-815-110
ホームページからの問い合わせ
霊園や墓地のお問い合わせ

▲霊園一覧に戻る