ホーム
霊園・祭祀の基礎知識

忌日法要

忌日法要(読み方:きにちほうよう)

故人が亡くなった後、七日~四十九日は故人が現世と来世を彷徨い、この間にご遺族がご供養を施すことで、四十九日目で成仏し極楽浄土に迎えられると言われています。

忌日法要
初七日(しょなのか) 命日も含めて7日目
二七日(ふたなのか) 命日も含めて14日目
三七日(みなのか) 命日も含めて21日目
四七日(よなのか) 命日も含めて28日目
五七日(いつなのか)さんじゅうごにち 命日も含めて35日目
六七日(むなのか) 命日も含めて42日目
七七日(なななのか)しじゅうくにち 命日も含めて49日目
百カ日(ひゃっかにち) 命日も含めて100日目

都内近郊の優良霊園

横浜六浦霊園 都内近郊や神奈川県で交通アクセス抜群の優良霊園。横浜の海と街を望む好環境の霊園です。

牛久沼聖地公苑 約6万株以上の花木に包まれ、四季の花咲き競う壮大な公園霊園をご覧ください。

日本霊園サービスをPCサイトで閲覧