ホーム
霊園・祭祀の基礎知識

弔い上げ

弔い上げ(読み方:とむらいあげ)

亡くなられた故人としての最後の年忌法要を弔い上げといいます。仏教の世界では、どんな人でも34年経てば無罪となり極楽浄土に行くと考えられ、三十三回忌(または五十回忌)を最後の年忌法要(弔い上げ)とするケースが多いようです。

弔い上げをした後は、戒名の記された位牌からご先祖様の位牌にかわり、ご先祖様としてご供養することになります。

都内近郊の優良霊園

横浜六浦霊園 都内近郊や神奈川県で交通アクセス抜群の優良霊園。横浜の海と街を望む好環境の霊園です。

牛久沼聖地公苑 約6万株以上の花木に包まれ、四季の花咲き競う壮大な公園霊園をご覧ください。

日本霊園サービスをPCサイトで閲覧