トップ > 霊園・祭祀の基礎知識 > お墓を選ぶ、探す > 役立つポイント

お墓選びに役立てたいポイント

お墓選びの際には、費用や霊園の見た目のきれいさなど、目に付きやすいものを中心に考えてしまいがちです。確かにこういった点も大切なポイントではありますが、春と秋のお彼岸やお盆のほかに命日に合わせて訪れるお墓があまりにも遠かったり、アクセスが不便だったりしたのでは足も遠のいてしまいます。
お墓参りのときに通いやすいかどうかなど、購入後を考えたお墓選びに役立つポイントをご紹介します。

自家用車でお墓に行く場合は霊園の駐車場に注意

自家用車でお墓参りをするのなら、今はそれほど霊園の立地を気にしなくても済むかもしれません。年に数回、遠くてもドライブのような感覚でお墓に行くことができ、お墓参りの交通費も、場所によっては公共の交通機関を使うより安く抑えることができるでしょう。

仮に少し距離が離れていても、IC(インターチェンジ)から近いなど、利点があるとさらに良いといえます。しかし自家用車でお墓参りにいくことを想定する場合、注意を払わなくてはならないのが駐車場の問題です。

霊園が持つ駐車場の駐車台数に限りがあったり、お墓参りが集中するお盆やお彼岸は混雑により駐車するまでに時間が掛かったりすることもあるので、霊園の駐車場に関しては、自家用車で通うことが前提の場合は気をつけておきたいところです。

また、忘れてはならないのが『何歳まで運転できるか』という点です。
今は「旦那様が運転できるから良い」と考えていたとしても、先々自家用車では通えなくなる日が来るかもしれません。

立地を検討する際には「自家用車だと楽に通える」というだけでなく、その他の交通手段も視野に入れて検討すると良いでしょう。(霊園の立地条件

公共交通機関でお墓に行く場合や送迎バスの有無を確認する

バスや電車など公共交通機関を利用してお墓参りをするときには霊園の最寄り駅やバス停までの交通手段を確かめておくことが重要です。
駅やバス停が近いことは大変魅力的ですが、そこに向かう電車やバスが頻繁に運行されているとは限りません。霊園によっては無料の送迎バスが運行されていることもあります。

利用者がどの様な経路で来られているのかなど、資料やホームページでの情報以外に実際に問い合わせてみるのも良いでしょう。


お墓の立地は先々まで見据えた検討が必要

利用することを考えた立地選びをご紹介してきましたが、実際にお墓参りをされる方はご購入者のご家族様だけではなく、ご親戚やご友人などが足を運んでくれることもあるでしょう。

年齢も来訪経路も様々なことが想像されますので、「通いやすさ」を考え広い視点で検討されることが大切です。
年々お墓の引っ越しのニーズが高まっている背景に、検討時に場所について深く考えられていなかったということで、残された方々が「お墓の引っ越し(改葬)」を検討されることもある様です。

ご自身の老後の通いやすさや親族・知人・友人などの居住エリアや生活もお墓選びの際には、頭の片隅に入れておきたいものです。


都内近郊の優良霊園

都内近郊や神奈川県で交通アクセス抜群の優良霊園。横浜の海と街を望む好環境の霊園です。
約6万株以上の花木に包まれ、四季の花咲き競う壮大な公園霊園をご覧ください。

霊園・墓地お問い合わせフォーム

優良霊園のご案内はこちら《首都圏・関西圏の霊園検索
首都圏・関西圏の「優良霊園」の検索