トップ > 霊園・祭祀の基礎知識 > お墓を選ぶ、探す > お墓購入の時期

お墓購入を検討する最適な時期とは?

お墓を建てる時期は人それぞれです。
たとえば、お墓参りに行った際に古くなったお墓を見て新たにお墓を購入しようと思う方、テレビで終活について見た際や、書店でエンディングノートを見かけた際などに自分の人生の終わり方について考える方もいると思います。
きっかけは人によって異なりますが、どのタイミングが霊園・お墓選びに最適だと言えるのでしょうか。

一年のうちでお墓選びをするタイミング

お墓選びはご自身だけでなくご家族みなさまで考えた方がよいでしょう。お盆やお正月などご家族やご子息が集まったタイミングで検討される方も多い様です。敢えて少し時期を外すと落ち着いて相談ができるかもしれません。

家族が集まるタイミングや検討時期は人それぞれとも言えます。お墓選びのタイミングは基本的にいつでも構わないというわけです。「お墓を建てようかな」と思った瞬間が最良のタイミングであるといえます。

人気の霊園は空き区画を確認しなくてはなりません。「お墓を建てようかな」と思った時にはまずは問い合わせてみるのが有効です。

生前にお墓を選ぶ

お墓を建てる時期は、建てたいお墓のデザインやイメージがあるかどうかによって異なります。明確にイメージがあるのであれば、生前に建てておくと良いでしょう。亡くなった後では立地や環境お墓のデザインなど、故人の意向が反映されないこともあるからです。ご遺族の立場から考えると、今後お墓参りに何度も訪れる場所ですので、交通の利便性を重視するのは当然と言えます。お墓のデザインについても故人はお墓を見ることができませんので、お墓参りに訪れるご遺族の希望が重視される傾向にあるようです。

お墓選びで重視されるポイント

  • 霊園墓地までの交通アクセス
  • お墓の管理
  • 陽当たりや水はけの良さ
  • 法要施設や駐車場などの設備
  • お墓参りのしやすさ

お墓に対してこだわりたいという方は、寿陵(生前墓)を検討し、積極的に霊園見学に行ってみるのはいかがでしょうか。民間霊園でしたら生前墓も建てられ、お墓のデザインに制限も少ない場合が多いです。


気になったら見学会へ

お墓を建てたいと思ったら、まずは実際に霊園を見に行くことが大切です。
民営霊園は随時見学会を開催していますので、いろいろな場所の見学会に参加してみると良いでしょう。公営霊園の場合には、見学会の時期が限定されており、タイミングが合わないと参加できませんので注意が必要です。

見学会では、具体的なお墓の値段やその他の必要な費用についても、しっかりと確認してください。また、園内の雰囲気を感じることも大切です。

霊園見学の3つのポイント

民間霊園のメリットは宗教・宗派を問わず受け入れる体制があることです。
また、墓石のデザインに関する自由度も高く、自分好みに仕上げられます。
見学会に参加することでより具体的なイメージを掴むことができます。

思い立ったが吉日、気軽な気持ちで見学会に参加してみることをおすすめします。


都内近郊の優良霊園

都内近郊や神奈川県で交通アクセス抜群の優良霊園。横浜の海と街を望む好環境の霊園です。
約6万株以上の花木に包まれ、四季の花咲き競う壮大な公園霊園をご覧ください。

霊園・墓地お問い合わせフォーム

優良霊園のご案内はこちら《首都圏・関西圏の霊園検索
首都圏・関西圏の「優良霊園」の検索