トップ > 霊園・祭祀の基礎知識 > お墓を使用する > お墓参りの頻度

お墓参りの頻度って?

お墓が離れていたり、忙しい生活を送っていると、ついついお墓参りを怠りがちになってしまいます。
やはり大切なご先祖様のため、そして自分の気持ちを新たに、前を向いて生活するために、お墓参りは大切です。気軽にお墓参りするためのポイントを考えてみましょう。

お墓までの距離

故郷を離れて生活している人に多い悩みが、実家やお墓のある場所が遠すぎてなかなかお墓参りができないというものです。立派なお墓を建立しても、通うことができないというのはご先祖様にも申し訳ありません。

お墓参りの頻度は、人それぞれの価値観によって異なりますが、定期的に行けるのが理想です。最低限、お盆お彼岸だけでもお墓参りをして、墓石の前で手を合わせたいものです。自宅とお墓までの距離は、お墓参りの頻度に大きく影響しますので、できるだけ自宅から通いやすい場所を選びましょう。

自宅とお墓までの交通手段

昔のように、自宅とお墓がすぐ近所にある。という訳にはいかないかもしれませんが、お墓参りのしやすさを考えるとアクセスのよいところにある霊園や墓地を選ぶようにしましょう。とくに霊園への交通手段はとても大切な要素です。

霊園までの距離が比較的近くても、最寄りの駅やバス停から遠く離れているなど、交通の便が悪い場所にある場合、お墓参りの頻度も減ってしまいます。逆にある程度の距離があったとしても、高速道路や駅から近い霊園は、お墓参りしやすく、交通アクセスに優れているといえます。
ご自宅から霊園までの交通アクセスは、お墓参りを続けるために欠かすことのできない重要なポイントです。

交通費も通いやすさに直結

霊園があまりにも遠距離にある場合、交通費だけで高額になり、年数回のお墓参りを悩まなければならないかもしれません。

元々の居住区から離れた方や結婚を機に居住区を変えられた方など、故郷を離れて生活をされる方に多い悩みかもしれません。場合によっては飛行機を利用する距離であったり、家族が増え、お墓参りの交通費がかさむこともあるでしょう。 お墓参りしずらいのであれば改葬(お墓の引っ越し)を検討してみるのも一つの手かもしれません。
長期的にみれば改葬費用の方が交通費より安くすむということもあるでしょう。

霊園の施設も重要なポイント

気持ち良くお墓参りができる設備が整っているというのも重要なポイントです。霊園に休憩所が設けられていれば、真夏でも休憩をしながらお墓参りをする事ができます。

お供えする樒や花が売られている霊園であれば、わざわざ自宅から持って行く必要がありません。手ぶらで気軽にお墓参りすることができます。

施設の設備などもお墓参りを無理なく続けるためには重要なポイントです。

近所にあれば毎月の様にお墓参りにいかれる方もいらっしゃるでしょうが、実際にはお彼岸・お盆などに年に2〜3回程度の頻度でお参りされる方が多いようです。

自宅からの距離だけでなく、霊園の設備も暑さ寒さの厳しい季節や、悪天候でも気持ちよくお墓参りできるようになっているか総合的に確認し、定期的にお墓参りを行い祖霊への感謝を忘れずにありたいものです。

お墓参りしやすい優良霊園

都内近郊や神奈川県で交通アクセス抜群の優良霊園。横浜の海と街を望む好環境の霊園です。
約6万株以上の花木に包まれ、四季の花咲き競う壮大な公園霊園をご覧ください。

霊園・墓地お問い合わせフォーム

優良霊園のご案内はこちら《首都圏・関西圏の霊園検索
首都圏・関西圏の「優良霊園」の検索