トップ > 霊園・祭祀の基礎知識 > お墓を建てる > お墓購入のポイント

お墓購入のポイント

お墓は代々受け継がれていきますので、お墓の購入はご親族にとって、とても大切な事になります。購入前にご親族でよく話し合って決めたほうがいいでしょう。購入の話し合い
お墓は何度も購入するものではありません。選ぶポイントや購入のタイミングがわからず、中々みんなの意見がまとまらないこともあります。そんな時は、個人の意見で強引に購入を進めず、きちんと新族の意見をまとめてお墓を購入するようにしましょう。


■お墓購入のポイント


@お墓を建てる場所

購入後のお墓参りのことも考えて検討したときに、一番重要になってくるのが お墓を購入する霊園・墓地への交通手段になります。普段のお墓参りはもちろん、ご親族の方々もお気軽にお墓参りできる交通手段があるといいでしょう。また、今は自動車を運転されている方でも、自動車の運転を引退されたとき、公共の交通機関で霊園・墓地まで行けるというのは大きなメリットです。


A霊園・墓地の環境

お墓を購入する霊園・墓地の環境としては、陽当たりや水はけ、風通しなどを確認し、いつでも快適にお墓参りができる環境かどうかを確認しましょう。また、墓地の周辺環境もあわせてチェックしておきましょう。


B施設・設備

お墓を購入した霊園・墓所とは長いお付き合いをしていくことになります。管理事務所や駐車場、休憩所、法要設備など、お墓参りに必要な施設や設備が整えられているかどうかをあらかじめチェックしておきましょう。


C宗教・宗旨・宗派

公営霊園・公園墓地の場合は宗旨・宗派を問わないところがほとんどですが、霊園・墓地によってはお墓購入後、特定の宗派での祭祀を求められることや、寺院墓地でお墓を購入後、檀家になることが求められることがあります。仏教以外や新宗教では不可といった場合もありますので、お墓を購入する前に、ご自身の宗教・宗旨・宗派を知ることはもちろん、検討している霊園・墓地の宗教・宗旨・宗派もよく確認していおきましょう。


D霊園・墓地の管理

管理者が常駐する霊園・墓地では、定期的な清掃や見回りを行いますが、管理者が常駐しないところでは、清掃や備品の管理が行き届かない場合もあります。



■お墓購入時の注意点


「承継者」について考える

お墓を受け継いでいく「承継者」の有無により、購入するお墓の種類も変わってきます。寺院や霊園でお墓を購入する場合、管理料を支払い続けなくてはなりません。もしお墓を継ぐ人がいなくなってしまうと、せっかく収得した永代使用権が消滅してしまいますので、お墓を購入する前に受け継ぐ方を決めていなくてはなりません。継いでくれる人がいない場合は「承継者」の必要としないタイプの永代供養墓というお墓を選ぶことも選択の一つとなります。

お墓購入の時期

お墓を購入する時期として、最近では生前の内にお墓を購入されている方も多くなっています。一般的にお墓は高価なものになりますので、ご親族が亡くなった後、お葬式やお墓の準備が重なりますとご遺家族は経済的、精神的に大きな負担を強いられることが多く、その負担を考え、生前にお墓を購入される方が増えてきています。
ご親族のことを考えますと、生前にお墓を検討し、霊園や墓地を精力的に見て回れるときにお墓を購入することをおすすめします。

また、お墓の値段は建てる地域や広さに大きく左右されますので、値段の仕組みを理解し、ご納得のいくお墓を購入しましょう。



好立地・好環境の優良霊園

都内近郊や神奈川県で交通アクセス抜群の優良霊園。横浜の海と街を望む好環境の霊園です。
約6万株以上の花木に包まれ、四季の花咲き競う壮大な公園霊園をご覧ください。

霊園・墓地お問い合わせフォーム

優良霊園のご案内はこちら《首都圏・関西圏の霊園検索
首都圏・関西圏の「優良霊園」の検索