トップ > 霊園・祭祀の基礎知識 > 葬儀 > 火葬に関する法律

火葬に関する法律

医師による死亡が確認されてから7日以内に役所に死亡届を出します。7日以内に出さないと「火葬許可書」が発行されない場合があります。さらに、7日を過ぎると刑法の死体遺棄罪で事件化する可能性もあります。

また死亡時刻から24時間以内は火葬してはならないと法律(墓地、埋葬等に関する法律 第三条)で定められています。通常であれば、お通夜があり葬式の後に火葬ですので時間的な問題はありません。死亡届を提出後に火葬許可書を受け取り火葬場に提出することになります。

都内近郊の優良霊園

都内近郊や神奈川県で交通アクセス抜群の優良霊園。横浜の海と街を望む好環境の霊園です。
約6万株以上の花木に包まれ、四季の花咲き競う壮大な公園霊園をご覧ください。

霊園・墓地お問い合わせフォーム

優良霊園のご案内はこちら《首都圏・関西圏の霊園検索
首都圏・関西圏の「優良霊園」の検索